愛液と性的快感

『濡れているから彼女は感じている』と思っている男性が大半だと思いますが、その考えは間違っているんです。感じているから濡れているんでは無いのです。

そもそも愛液とは、正式な医学的名称を『膣粘滑液(ちつねんかつえき)』と呼び、膣の汗として捉えられています。 平常時の膣内は37.3度〜37.8度に保たれていますが、性行為によって膣内部への血流が増加して充血、膣内の温度が上昇します。
これにより膣壁周辺の毛細血管から水分(汗)が漏れるのが、女性の膣が濡れるメカニズムなのです。 そのため、愛液の量は毛細血管の状態に左右されるので個人差があり、具体的には血管の健康状態が反映されているのです。

よって、男性が知識として覚えておくべきことは『膣は性的興奮によって濡れるのであって、快感によって濡れるわけではない』ということです。 つまり、愛撫が気持ちいいから濡れるというのは全くの誤解であり、単純に興奮しているから濡れているだけなのです。 【感じていること】と【濡れていること】はイコールでは無いことを理解して下さい。
プレイボーイ君なら多くの経験から『そんなことないだろ?』と思われるかも知れません。しかし、【感じていること】!=【濡れていること】が説明できる証拠があります。

事例としてレイプ(強姦)事件があります。犯人は合意の上であり和姦だと反論します。その証拠に「レイプされた女性は濡れていた」と証言するのです。 一般的には無罪を勝ち取ろうと男が嘘をついていると思われがちです。 しかし、「レイプされた女性は別な意味で神経の興奮があるので膣内の温度が上昇し膣が濡れてくる」のです。 ですから、裁判では「濡れていた」=「合意の上」とか「濡れていた」=「感じていた」とは認められません。 充実したSEXのためにも、この点を誤解しないようにしましょう。

では、愛液はいつまで分泌されるのでしょうか? 愛液は女性の興奮と共にすぐに分泌が始まります。最初に多く分泌され、その後はほとんど分泌されません。興奮の初めがピークなのです。愛液の分泌は概ね10分前後と言われており、時間が経過すると膣内は乾いてしまいます。そのため、長時間のピストン運動は女性にとって苦痛となることもありますので「遅漏」男性は注意が必要です。

 ステンドラで興奮

では、男性がステンドラを飲むと、女性は興奮するのでしょうか? 男は女性の裸を見ると性的な興奮により海綿体への血流量が増加し勃起します。 同様に、ステンドラを飲んで、ギンギンに大きく固くなり、ビンビンに反り返ったペニスを見たり触った女性は、性的刺激を受け「こんなに大きい」と興奮して濡れたりします。

ですから、ステンドラでカチンコチンになった おちんちん にも興奮して濡れますが、サイズアップすることで更に興奮させることも可能になってきます。サイズアップサプリメントで ふた回り ほど大きくすれば効果的です。

 乾いてきたら潤滑ゼリー

男性の勃起が続かない(中折れ)現象をED(勃起不全・勃起障害)と言います。女性の場合は 濡れにくい とか 濡れない、感じない 症状を性機能不全とか不感症といいます。 上述した通り、濡れるのと感じるのは別であり、濡れる量は個体差が大きくあり、あまり濡れていない興奮していない訳では無いのです。

私も多くの女性とセックスをしてきましたが、濡れ方には本当に差があります。普通に愛撫しただけでは濡れないのに、恥ずかしい格好をさせたりすると濡れてきた子もいます。 一方、ラブホテルに誘いエレベータ内でキスして愛撫しただけで興奮してパンツを濡らすほど濡れてしまった子もいます。 また。愛液の量もシーツを汚すほど大量な愛液を出す子もいました。

愛液はペニスを挿入するときの潤滑剤であり、ピストン運動時に膣内を傷つけないための保護材の役目もあります。しかし、プレイ時間が長くなると、感じているにも関わらず乾燥してくることがあります。 膣が乾いてきたと感じたら「体位を変える」とか「恥ずかしい言葉を言わせる」、「鏡に映った姿を見る」、「窓際でプレイする」など、違った環境へ移行し、更に興奮させることで、また濡れてきて問題無く挿入を継続することもできます。

しかし、シチュエーション的に無理な場合もあるでしょう。そんな時は潤滑ゼリーを使いましょう。少量塗るだけでヌルヌル感が持続しますので、女性も痛みから解放され、快感に没頭することができます。ローション潤滑ジェルを利用されるのがお勧めです。

 彼女をイカせる昇天テクニック

彼女をイカせる方法を説明する前に、イク方法として外イキと中イキの2種類があります。外イキは乳首やクリトリスを刺激するテクニックでオーガズムへ導く方法です。女性が自慰(オナニー)する時もこの方法だと思います。一方、中イキは膣の内部を刺激することによってイク手法で、Gスポットが代表的な性感帯として知られています。マンピーのGスポットなのです。

膣の性感帯は大きく分けると3か所あります。クリトリス、Gスポット、ポルチオです。ポルチオは膣の最奥にある子宮の入り口です。ポルチオ自体はそれほど神経が集中していないので強い性感を感じる部位ではありませんが、挿入でポルチオを攻めようと最深部まで挿入することは、入口付近のクリトリスにも男性が接触することから感じているとも言われています。尚、ポルオチで感じるのは若い女性より経産婦のほうが多いみたいです。

クリトリスは大陰唇上部にあるものだと思っているようですが、実際は膣の入り口付近が全体的にクリトリスと呼ばれる組織があります。よって、挿入時のピストン運動が気持ち良いのは、膣の入り口付近にあるクリトリス組織に振動が伝わり、快感が生まれているのです。これは膣ではなくクリトリスが感じているのです。我々が攻めているのは、その一部(勃起した部分)です。

 彼女にステンドラを飲ませる

ステンドラは男性用のED治療薬ですが、今では女性用のバイアグラも発売されています。成分を見ると・・・同じシルデナフィルです。パッケージや錠剤の色がピンクで可愛い他は、男性用のバイアグラと同じなんです。 もともと狭心症の治療薬として開発されたシルデナフィルですから、女性が飲んでも大丈夫なんです。

そこで、女性がステンドラ(シルデナフィル)を飲むとどうなるのか? シルデナフィルを飲むと陰茎周辺に血液が大量に流入するようになります。男性はこれが勃起になります。女性の場合は、血流量が増えると膣内の温度があがり汗をかきます。そうです!濡れるんです。そして、クリトリスが勃起するという表現も使いますが、隆起部分がいつもより大きくなります。

ですから、ステンドラを一緒に飲めば、彼女もヌレヌレで、お互いに性交を楽しめるのですが、ED治療薬という名称から、女性が服用するのには抵抗があるようです。 成分は同じですので、女性用バイアグラを購入して飲ませてみてはいかがでしょうか? 女性用バイアグラを男性が飲んでもちゃんと効きますので、どっちを飲んでも効果ありです。
尚、女性用バイアグラは未承認医薬品のため広告宣伝ができません。お探しの方は個人輸入代行店でお求め下さい。

お客様の声

激安ステンドラをご購入いただいたお客様からの口コミ情報を募集しております。効果や副作用、価格や配達、お店の対応についてなど辛口なご意見でも結構です。ぜひ、お客様の声をお聞かせ下さい。ご注文時のメールアドレス宛てにお送りいただけると幸いです。